マキアレイベル 落とし方
カバー力の高いマキアレイベルの正しい落とし方についてまとめてみました。

68種類の美容成分が配合され、カバー力も高い美容液ファンデーションのマキアレイベルですが、カバー力が高いのであれば、メイクの落とし方も手間がかかってしまうのでしょうか?

カバー力があるのは嬉しいのですが、効果が強い分落とし方によってはクレンジングをしたつもりでも肌に残ってしまうことも…

メイク成分が残ったままだと、毛穴に蓄積し、ニキビなどの肌荒れを起こす原因となるのでマキアレイベルを使う時は正しい落とし方をしなければいけません。

正しいマキアレイベルの落とし方をするにはどうすればいいのでしょうか?

マキアレイベルの落とし方で大事なポイントは?

美容成分が豊富に配合されているマキアレイベルは、肌に負担をかけずにメイクができる特徴があり、他のファンデーションと比べても肌刺激はほとんどありません。

しかし、どれだけ美容成分が入っているからといって、正しい落とし方をしなければ肌トラブルを起こす原因となってしまいます。

マキアレイベルの落とし方で重要なのはクレンジングの種類です。

クレンジングといってもミルクやジェル、リキッド、クリーム、オイルと種類があり、どれを使うかによってメイクの落ちやすさが変わってきます。

ファンデーションによって合うクレンジングの種類が異なりますが、マキアレイベルに合うクレンジングの種類はリキッド、もしくはオイルとされています。

余分な油もしっかりと除去してくれるリキッドやオイルを使うことで、肌表面に汚れを残すことなく、すっきりと洗い上げることができます。

どんなリキッド・オイルでもいいの?

正しいマキアレイベルの落とし方として、リキッドやオイルクレンジングが向いているとされているのですが、だからといってどんなリキッド、オイルクレンジングでもいいわけではないのです。

リキッドやオイルクレンジングはしっかりと汚れを除去してくれるメリットの反面、乾燥肌や敏感肌だと肌に負担がかかりやすいとされています。

肌に負担がかからない成分で作られているものならいいのですが、リキッドやオイルクレンジングだからといって何でもOKではないのですね。

しかし、それなら一体どのリキッドやオイルクレンジングがマキアレイベルの正しい落とし方に向いているのでしょうか?

マキアレイベルに合っているおすすめのクレンジング

実はマキアレイベルには専用クレンジングが販売されており、マキアレイベルのファンデーションもすっきり洗い流すことができるのです。

オイルタイプ、もしくはリキッドタイプを選ぶことができ、価格も3,589円(税込)なので、いつも使っているオイルやリキッドタイプのクレンジングとさほど大きな価格差はないですよね。

マキアレイベルシリーズのクレンジングなので、より効果的にマキアレイベルを落とすことができ、洗い上がりも突っ張ることなく、クレンジングをした後も潤った肌をキープすることができます。

もちろんマキアレイベルのクレジングでないと落ちないわけではありません。

ですが、より潤ったみずみずしい肌を取り戻すためにも、クレンジングもマキアレイベルシリーズにすることで、効果を発揮しやすくなります。

マキアレイベルの正しい落とし方はクレンジングの種類を意識するだけで、落とし方ががらりと変わってきます。

ただし、クレンジングの種類を変えてみても、ゴシゴシと力を入れて洗ってしまうと肌に負担がかかってしまい、肌トラブルを起こす原因となるので注意しましょう。

効果をよりアップするためには、同じマキアレイベルのクレンジングを使うことで、潤った肌をずっとキープさせることができるので、マキアレイベルを使う時はクレンジングを意識してみてくださいね。