マキアレイベルの色味の中でも人気なのがナチュラルとオークルですが、どれほど違いあるのでしょうか?

様々な人の肌に合うように、マキアレイベルでは「ピンクナチュラル」「ライトナチュラル」「ナチュラル」「オークル」「タンオークル」と5色選ぶことができます。

どれも肌馴染みが良く、魅力的なカラーなのですが、マキアレイベルの愛用者の中で特に人気が高いのがナチュラルとオークルです。

日本人のイエローベースの肌に合う色味としてはナチュラルとオークルが1番合いやすいこともあって、人気カラーとなっているのですが、この2色はどれくらいの違いがあるのでしょうか?

ぱっと見はさほど大きく色味は変わらないように見えてしまうので、自分の肌にどっちが合っているのか判断するのが難しいという意見も口コミで投稿されています。

マキアレイベルの色味でナチュラルとオークルではどれくらい違うのが比較してみました。

>>マキアレイベルの詳細はこちら

ナチュラルとオークルはどれくらい色味が変わるの?

実際に手の甲にマキアレイベルのナチュラルカラーとオークルカラーを出して比較してみると、ナチュラルが比較的に白っぽく、オークルは肌に近い色味でした。

顔に乗せてどれくらい違うのか比較してみると、ナチュラルは肌の明るさが引き出し、肌の白さを引き立たせることができる色合いでした。

オークルは肌本来の色とかなり近いので、肌に馴染んでいる度合でいうと、オークルのほうがより肌を自然に見せることができますね。

どちらの色を選ぶかの判断基準は?

マキアレイベルの色味の合わせ方は頬と首の境目の色に合わせて色味を決めていくと公式サイトでも記載されていますが、ナチュラルもオークルもどちらもいい感じに馴染むので、逆に選ぶのが難しいと感じる人も多いでしょう。

ナチュラルとオークルを選ぶかは単純に好みの問題で、肌をワントーン明るく見せたいのであればナチュラル、より肌になじむ自然な色に仕上げたいのであればオークルを選ぶことをおすすめします。

どちらのカラーも肌になじみするので、自分の好みのほうを選んで大丈夫です!

ナチュラルとオークルを混ぜるのもあり!

マキアレイベルのナチュラルもオークルも試してみたけど、ナチュラルではちょっと明るくなりすぎ、オークルだと物足りない…と感じるのであれば、2色を混ぜることで、自分の好みに調整することもできます。

もちろん同じ商品のカラーを混ぜているだけなので、混ぜたからといって肌に負担がかかることもないので安心して使ってくださいね。

ただし、きちんと混ぜていない状態で使ってしまうと、実際に肌に塗った時に色むらが出来てしまうこともあるので、ナチュラルとオークルを混ぜて使う場合は必ずしっかりと混ぜてから塗るように注意しましょう。

どちらの色が合うのか不安な方は

マキアレイベルのナチュラルとオークルどちらがいいのか、それとも他の色を使ったほうがいいのか決めきれない場合はマキアレイベルの公式サイトで購入できるお試しセットを注文すれば、注文したマキアレイベル以外の特典にマキアレイベルの5色サンプルをもらうことができます。

もし、実際にサンプルを使ってみて、注文したマキアレイベルの色じゃない色が気に入ったら、無料で交換してくれるサービスもあるので、これなら確実に自分に合った色味を見つけることができますよね!

さらにお試しセットであれば、仕上げ用パウダーももらえるので、これだけでベースメイクが完了します。

マキアレイベルのナチュラルとオークルはどちらも素敵な色なので、選択するのはかなり悩みますが、初めてマキアレイベルを使うのであれば、まずは実際に塗って比較することができるお試しセットから始めてみてはいかがでしょうか?

>>マキアレイベルの詳細はこちら